「よみがえれ!宇都宮城」市民の会 写真&資料館レポートページ

◆宇都宮城のすす払いと餅つき,門松作りを実施しました。◆

 12月16日(土)に中央地区の子どもたちとすす払いを行いました。
 今年も約40名の子どもたちが参加しました。

(清明台の様子)

(清明台の様子)

(富士見櫓の様子)

(富士見櫓の様子)

 笹竹を使ったすす払いでは,「歳神様をお迎えする準備」をするため,
子どもたちが夢中になって,また楽しそうに,宇都宮城の掃除をしていました。



道中の様子

すす払いの後は餅つき。中央地区の保護者の方も一生懸命に餅をついています。



紙ヒコーキ製作には,子どもたちも興味深々。愛護会員も熱心に教えていました。

立派な門松が出来上がりました!
門松を作製して,おほり橋と清水門跡の2箇所に設置しました。
年明けまで飾ってあります。実際に見に来て,日本の冬を感じてみてください。