「よみがえれ!宇都宮城」市民の会 写真&資料館レポートページ

◆2011年(平成23年)宇都宮城址まつりの写真◆

中央地区の皆さんと記念撮影
今年の“殿様役”は、市民の会の柿沼副会長にお願いしました。

10月23日(日)、宇都宮城址公園を中心に「宇都宮城址まつり」が開催されました。

今回も江戸時代末期の宇都宮藩主・戸田忠恕の日光社参を再現した社参行列が
市中心部で繰り広げられ、武士などに扮した市民らが練り歩きました。

このページでは、宇都宮城址まつりの事前準備から
当日の宇都宮城址まつりの様子を写真でレポートいたします


【日光東照宮流鏑馬でのPR活動(10/16)】

日光東照宮晃陽苑前でリハーサルを実施しました。
実行委員・愛護会・文化財ボランティアのほか、
着付けボランティアも多数参加いただき、
昨年度より多い30人の行列となりました。
日光東照宮秋季例大祭の流鏑馬会場で、
事業の告知とミニ行列を実施しました。
(柿沼副会長にもお出でいただきました)
行列終了後には、城址まつりのチラシを配布しながら
PR活動を行いました。

【社参ウォーク1日目(10/22)】

あいにくの雨模様となってしまいました。 柿沼副会長が市民の会を代表して参加してくださいました。
現在でも徳川宗家しか受けられない
“金幣拝載”を受けました。
ウォーキング協会の小栗会長から
ごあいさつをいただきました。
五重塔前で準備運動をしました。 雨が止まない中、傘やカッパなど雨具を装備して
出発となりました。
JR日光駅まで、のぼりと半天で城址まつりの
PR活動を行いました。
雨足が強くなり、第1休憩所の今市宿市縁ひろば付近で
1日目のウォークは中止となりました。

【社参ウォーク2日目(10/23)】

2日目は心配だった雨も上がりました。 今年は愛護会からも3名がスタッフとして参加し、
参加者と一緒に歩きました。
今年はパルティの建物内トイレと芝生の中庭を
休憩所としてお借りしました。
無事に西小学校に到着しました。
今年は初の試みとして、
西小到着後に西コミセン内で軽食をお出ししました。
行列本体に合流し、
いよいよ宇都宮城まであと一息です。
ステージで社参ウォーク隊の紹介がされると、
会場からひときわ大きな拍手が沸き起こりました。

社参行列と城内事業の写真はこちらのページから >>