「よみがえれ!宇都宮城」市民の会 写真&資料館レポートページ
◆平成19年度通常総会の実施と落語を聞く会の報告◆

5月12日(土)午前10時から、宇都宮市役所14階大会議室にて、平成19年度の「よみがえれ!宇都宮城」市民の会の通常総会が行われました。

総会では、昨年度の市民の会活動の報告、収支決算、募金の状況、今年度の事業計画、予算案などが審議されました。

総会にご参加いただいた皆様、大変お疲れ様でした。
▲昨年度の総会の様子
 
総会後には、同日午後2時から「落語を聞く会」を開催。

宇都宮生まれの噺家・柳屋一琴(やなぎやいっきん)師匠は宇都宮が舞台の噺「怪談牡丹灯篭」十郎ヶ峯の仇討を、春風亭柳好(しゅんぷうていりゅうこう)師匠は百人一首落語「崇徳院」の演目披露をしていただきました。

演目の合間、復元された宇都宮城に関する短歌・俳句の入選者発表・記念品贈呈も行われました。

短歌・俳句の入選作品はこちらをご覧ください。