◆宇都宮城オープニングイベントの様子◆

3月25日(日)に、宇都宮城址公園がオープンしました。城址公園のオープニングとして、1週間前から関連のイベント、前日にプレイベントの歴史講演会も行い、市民一体となってイベント盛り上げることができました。
▲仮設の「清水門」から初めての時代行列が入城する様子。
【写真左上】
3月17日(土)に芳名板完成しました。

【写真中上・右上】
日光社参・金幣の様子。金幣とは、将軍もしくは徳川御三家のみが受けられるもの。日光社参はオープニング前の3月18日(日)に、日光東照宮で参拝をして、旗を持って宇都宮までやってきました。
【写真上】
3月24日(土)に宇都宮城オープニング前日に、歴史講演会とシンポジウムが行われました。
歴史講演会:講師 栃木県考古学学会 会長 塙 静夫
シンポジウム:「よみがえれ!宇都宮城」市民の会 会長 藤井 清(右から2番目)
シンポジウム:「よみがえれ!宇都宮城」市民の会 理事 塙 静夫(一番左)
シンポジウム:本多上野介正純公を学ぶ市民の会 副会長 佐川 君子(左から2番目)
シンポジウム:コーディネーター 福田 三男

【写真中】
歴史講演会とシンポジウムのあと、横手市 本多上野介正純公を学ぶ市民の会との交流会も行われました。
写真右から、五十嵐 横手市長、本多上野介正純公を学ぶ市民の会 佐川副会長、「よみがえれ!宇都宮城」市民の会 藤井会長、本多上野介正純公を学ぶ市民の会 多賀糸会長
【写真左上】
3月25日(日)宇都宮城址公園完成記念式典でのテープカットイベント。(市主催)

【写真中上・左】
時代行列が二荒山神社を出発。鳶木遣りの先頭で宇都宮城へ向けて、いざ入城。

【写真右上】
時代行列を待つオリオンスクエア出発前の殿と姫。
【写真左】
恒例の火縄銃の演武。たくさんのお客さんが見守るなか演武が行われました。

【写真右】
横手市から、市民の会で「名物・横手やきそば」を運んできてくれました。