◆「伝統文化フェスティバル」での活動報告◆

11月3日、オリオン市民広場(愛称:オリオンスクエア)のオープンにあわせて、伝統文化フェスティバルが開催。市民の会では、その会場内にブースを設けて、宇都宮城のPRと募金活動を行いました。

当日は、市内の小学生が、おこずかいをたくさん貯めた籠型の貯金箱にリボンをつけて持ってきてくれました。
▲城主証も発行されました。
(写真左)募金持参・贈呈の様子。(写真右)市民の会ブースでは、宇都宮城の復元模型も展示されました。